内側からのエイジングケアにポリフェノール食材を

直接肌に紫外線を長時間浴びてしまうと、肌にシミやしわを生じさせるため、化粧品を使ったスキンケアが欠かせません!!!

 

肌の外から基礎化粧品でのお手入れもできますが、内側からアプローチするエイジングケアも有効です。肌のエイジングに勇敢に立ち向かってくれるのはポリフェノールであり、抗酸化作用が高いことで知られています!!!

抗酸化作用があるというのはすなわち、エイジングを抑制する作用があるということです。あらゆる食材や飲み物にも含まれているのがポリフェノールであり、強い紫外線に負けない肌にするためにも、日ごろから意識して摂取します。ポリフェノールというとイコールで赤ワインのイメージですが、日本人の食事に身近な大豆にも豊富に含まれていますし、イソフラボンもその一つです。大豆食品は豆腐に納豆や味噌など、いつもの食事に取り入れやすいものばかりなので、健康のためにも肌のためにも続けることができます!!!

一度にたくさんではなく、毎日少量を摂取するほうが、ポリフェノールの持つ美容効果を得やすいです!!!