朝食を取ったほうが痩せやすい!!!

朝起きたときに、食事をしたくないことがありますね。そんな時、朝食を食べずにそのまま仕事に行くこともあります。しかしその時に昼食時にとてもお腹がすいてしまい、ドカンと食べてしまうことがありませんか?

 

その結果、どんどん体重が増えてしまうことがあります。そのため、食欲がないと思った時でも、少しでもいいので朝食を食べるほうがいいと言われています。
特に朝に食べるということは、体の機能を目覚めさせる意味もあります!!!!

それはなんといっても食事を食べることにより、大腸の働きを刺激することができるということです。特に朝は、大腸が最も動きやすい時間帯です。その時間帯に食事を取ることにより、より大腸を刺激してお通じを促すことができます。便秘の人は太りやすいので、そんな風に朝食を食べて大腸を刺激させることを考えて見てはいかがでしょうか!!
また朝食を食べると、血糖値が安定しているので、昼食をドカンと食べたくなることも防ぐことができます!!!