メイクをしたまま眠ってしまった翌朝は!!!

美肌を保つためにやってはいけないことの一つは、メイクを落とさないで寝てしまうこと、これをやると一晩で一年分肌が老けるからです。しかし現代を駆け抜ける女性たちは仕事を持ち、毎日をあわただしく過ごしているだけに、疲れてメイクをしたまま眠ってしまうこともあります!!!

目覚めた時の後悔は計り知れませんが、目覚めたらすぐにダメージを受けた肌に対処をすることです。メイクをしたまま眠ってしまうことで、毛穴の奥にまでファンデーションなどの油分の汚れや、酸化した皮脂汚れにほこりなどが残っています。まずは電子レンジを使い蒸しタオルをつくり、肌にのせて全体的に柔軟にさせて毛穴も開かせることです!!!

汚れが蒸気の温かさで浮き出して来たら、丁寧なクレンジングを行い泡洗顔もするW洗顔を丁寧に行います。汚れを完璧に落とし切ったら保湿ケアをスタートしますが、持っているならブースターは使うことです。そのうえで化粧水をいつもの2倍はつけてからシートパックをして、美容液と美容クリームで仕上げます!!!