紫外線防止用化粧品のサンケア指数を理解して使うこと!!!

外出時に肌を日差しから守るためにも日焼け止めクリームは必要ですが、UVケアコスメにあるサンケア指数をあまり理解しないで使う女子も少なくはありません!!!

大阪の人気サロンでも教えてもらいましたがサンケア指数とはUVコスメに記載されているSPF値やPAのことですが、数字が高ければそれだけ効果が高いと受け止めやすいです。紫外線にも種類がありA紫外線から皮膚を保護するのがPAであり、日焼け止めクリームなどにはプラスの記号で生じされています!!!

4段階に分かれていて記載もプラスが1つから4つまであり、UVA防御効果が高いのはプラスが多いほどです。SPFはB紫外線への対処可能なサンケア指数であり、数値が高いと50までありますが、日常のオフィスワークでは50のような高い数字は必要はありません。日焼け止めクリームのサンケア指数は、それぞれのシーンに適したものを使い分けることです!!!

 

オフィスワークや買い物など日常であれば、SPF値は20くらいまで、PAはツープラスくらいで大丈夫ですし、軽い野外レジャーならSPF30くらいでPAはプラススリーほどでよいでしょう。リゾートやレジャーであれば、SPFは50、PAはプラスフォーを選ぶことです!!!